2011年11月04日

Sunset

西の空へ

111100_Sunset.jpg

秋は、夕暮。
夕日のさして、山の端(は)いと近うなりたるに、
烏の寝どころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど、飛び急ぐさへあはれなり。
まいて雁などの連ねたるがいと小さく見ゆるは、いとをかし。
日入り果てて、風の音、虫の音など、はたいふべきにあらず。

清少納言

1000年経ても変わらない、自然のひとこま。
posted by ギャラリー&カフェ クルール at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | たま日記