2011年01月22日

銀の鑷子

渡邉範子歌集 『銀の鑷子』 富士叢書

110122_nw_kasyu.gif

「鑷子」とは医療用のピンセット、看護師の著者の分身ともいえる。
「母として、妻として、職業人として、すべてを素直に受容する自立した一人の女性」
(川ア勝信「跋」)と評された著者の第一歌集。

posted by ギャラリー&カフェ クルール at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (books)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42784152
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック