2012年03月02日

芥川賞と選考委員

芥川賞、田中慎弥氏の「共喰い」

太宰治賞、宮本輝氏の 「泥の河」 (後に「螢川」で芥川賞)
連想してしまう小説でした。

120302_tm.gif

重い感じ、と思い感じ
読後感は全然別物でした。

posted by ギャラリー&カフェ クルール at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 (books)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54264109
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック